ご挨拶

  • 私たち杉並区獣医師会は、公益社団法人東京都獣医師会の杉並支部として地域の動物愛護や公衆衛生に関わる活動をしています。
    杉並区が、人にも動物にも優しい、住みよい、暮らしやすい街になるように、杉並区、杉並保健所、防災課、教育委員会、東京都獣医師会、東京都などと協力し、様々な活動をしてまいります。

    杉並区獣医師会 会長 高崎 一哉
    メール:gocco@koenji-ah.com Fax:03-3311-1066

    学校飼育動物の診察、相談、埋葬などのお問い合わせはこちら

お知らせ

  • 令和3年度 杉並区総合震災訓練のお知らせ
    令和3年度杉並区総合震災訓練が下記の要領で開催されます。

    日時:令和3年11月13日(土) 午前10時〜正午
    会場:都立和田堀公園 第一競技場

    当日、総合震災訓練の一環として「ペット同行避難訓練」を実施します。
    ペットとお散歩中の方もご参加いただけます。
    「参加証シール」がもらえますよ!
    お近くの方は是非ご参加ください。

    杉並区総合震災訓練のお知らせ ペット同行避難訓練
    ▲クリックすると拡大します

  • 杉並区獣医師会「高齢動物飼育者表彰」のお知らせ
    杉並区獣医師会では、令和3年度「高齢動物飼育者表彰」を下記の要領で行います。
    杉並区獣医師会会員動物病院で日頃診察している動物で、2021年12月31日現在で16才以上の(2015年12月31日以前に生まれた)犬と猫の飼い主様を表彰させていただきます。
    ご興味がおありの方は、お近くの杉並区獣医師会会員動物病院にお問い合わせください。

  • 令和3年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射のご報告
    本年度の杉並区狂犬病予防定期集合注射は、コロナウイルス感染症に対応して、例年よりも長い期間、4月1日から6月30日までの3ヶ月間、杉並区獣医師会会員の協力病院を会場として実施しました。
    無事終了しましたことをご報告いたします。
    注射頭数は 6,477頭 昨年度よりも 623頭増、10.6%増でした。
    新規登録は 192頭、昨年度比 9%減でした。
    まだ本年度の狂犬病予防注射が済んでいない方は早急に最寄りの本会所属動物病院で接種してください。

  • 狂犬病予防注射は6月30日まで!!
    狂犬病予防注射は6月30日まで!! 令和3年度杉並区狂犬病予防定期集合注射は6月30日までです。
    まだ注射を受けられていない方は、期間内に杉並区獣医師会所属の協力病院で注射を受けて下さい。
    期限を過ぎますと、病院での手続きができなくなります。
    例年ですと、4月の16日間で行なっている狂犬病予防定期集合注射ですが、今年はコロナウイルス対応で4月1日から6月30日までの3ヶ月間になりました。
    予防注射にお越しの際は密にならないように、必要最低人数で会場にお越しください。
    完全予約になっている病院もありますのでご注意ください。

  • 令和3年度長寿犬・長寿猫の表彰について
    令和3年度長寿犬・長寿猫の表彰について 本年も公益社団法人東京都獣医師会で15歳以上の犬・猫とその飼い主様を表彰させていただきます。
    令和3年9月30日に15歳以上になっていること、などの条件があります。
    詳しくはポスターをご覧ください。
    締切は7月31日。本会所属の動物病院から推薦させていただきます。
    この表彰は一生に一回になります。
    なお、杉並区獣医師会では16歳以降も毎年表彰させていただいています。
    こちらは年末頃を予定しています。

  • 「杉並区SFTSサーベイ2021」にご協力ください。
    狂犬病予防定期集合注射 SFTS(重症熱性血小板減少症候群)はマダニが媒介するウイルス疾患です。
    イヌ、ネコはもとより人にも感染する病気で、致死率が高く、現時点でワクチンや有効な治療法がない大変恐ろしい人獣共通伝染病です。
    杉並区獣医師会では本年1年間、杉並区内で飼育されている、外猫および外出する猫を対象に、SFTSの感染状況を調査しています。
    この度、杉並区「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」で会員病院で不妊去勢手術を受ける猫ちゃんも調査対象に加えられることになりました。
    少しだけ採血させていただきます。
    ご協力お願いします。

    詳しい内容はポスターをご覧ください。(画像をクリックすると拡大します)

  • 令和3年度杉並区「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」始まっています。
    本年度も不妊去勢支援事業が始まっています。
    本年度は合計220頭程度を予定しています。
    詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026931.html

  • 令和2年度杉並区「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」の実績
    令和2年度は、オス86頭、メス120頭、手術済2頭、合計208頭でした。

  • 『ヒナを拾わないで!! 』キャンペーン
    今年も4月1日から『ヒナを拾わないで!! 』キャンペーンが実施されています。
    このキャンペーンは、環境省後援のもと、(公財)日本鳥類保護連盟、(公財)日本野鳥の会、NPO法人 野生動物救護獣医師協会が中心となり26年間も実施されています。私どもの母団体である公益社団法人東京都獣医師会も協賛しています。
    野鳥のヒナが落ちているのを見つけても持ち帰ってはいけません。必ずそばに親鳥がいるはずです。
    かわいそうだからと連れて帰っても、成鳥まで育てるのは大変むづかしく、保護の目的でも、国や都道府県の許可なく捕まえたり飼育すると「鳥獣保護管理法」に抵触してしまいます。
    ヒナを見つけた場合の対処法をポスターにまとめてありますのでご覧ください。

    『ヒナを拾わないで!! 』キャンペーン 『ヒナを拾わないで!! 』キャンペーン
    ▲クリックすると拡大します

  • 令和3年度杉並区狂犬病予防定期集合注射のご案内
    狂犬病予防定期集合注射 新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、令和3年度杉並区狂犬病予防定期集合注射は、4月1日から6月30日までの期間、杉並区獣医師会所属の協力病院を会場として実施いたします。
    集合注射実施期間は、例年は4月の約2週間、昨年は新型コロナウイルス対応で6月1日から6月30日まででした。
    令和3年度の集合注射実施期間は、例年の約6倍、昨年の3倍になります。
    これは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、密を避けるための施策です。
    待合室が混雑する場合は、外でお待ちいただくようお願いすることがあるかもしれません。
    また、協力病院の中には新型コロナウイルス対応のため完全予約制になっているところもあります。
    ご協力お願いいたします。
    注射実施時間は病院により異なりますので、こちらでご確認ください。

  • 令和2年度高齢動物表彰をさせていただきました
    令和2年度は10月31日現在16歳以上の犬・猫とその飼い主様を表彰させていただきました。
    犬が210、猫が314、合計で524件表彰させていただきました。
    最高齢は犬20歳、猫24歳でした。
    15歳の犬・猫は公益社団法人東京都獣医師会が表彰しています。

  • 「杉並区 SFTS サーベイ 2021」を実施します。
    「杉並区 SFTS サーベイ 2021」を実施します。 SFTS(重症熱性血小板減少症候群)はマダニが媒介するウイルス疾患で、イヌ、ネコ、人にも感染する人獣共通伝染病です。
    致死率も高く、現時点で有効なワクチンや治療法がない、恐ろしい病気です。
    杉並区獣医師会では、杉並区内で飼育されている外猫および外出する猫を対象に、SFTSの感染状況を調査することにいたしました。
    杉並区獣医師会会員病院では個別に飼い主様に検査のお願いをさせていただくことになりますが、ご協力いただけますようお願いいたします。
    詳しくは、ポスターをご覧ください。(画像をクリックすると拡大表示されます)

  • 令和2年度 杉並区総合震災訓練のお知らせ
    令和2年度杉並区総合震災訓練のお知らせ 令和2年度杉並区総合震災訓練が下記の要領で開催されます。
    お近くの方は是非ご参加ください。

    日時:11月14日(土)午前10時〜正午
    会場:区立桃井原っぱ公園

  • 新型コロナウイルス感染からペットを守ろう!
    新型コロナウイルス感染からペットを守ろう! 新型コロナウイルス感染、未だに収束の気配がありません。
    ペットオーナーの皆様方は、ご自身の感染予防はもとより、ペットの感染などに関してもご心配のことと思います。
    この度、公益社団法人東京都獣医師会が、「新型コロナウイルス感染からペットを守ろう!」とのポスターを作成しました。飼い主様方にお知りになって頂きたい情報が簡単にまとめられています。
    ポスター内のQRコードから、東京都獣医師会ホームページ内の、飼い主様向けにまとめられた「飼い主の方へ 新型コロナウイルス情報」のページにアクセスできます。
    東京都獣医師会ホームページトップページにもリンクボタンがあります。

  • 令和2年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射が終了しました。
    本年度は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するために、6月1日から6月31日まで実施しました。
    例年よりも、2ヶ月遅れ、約2倍の期間での実施です。
    会場となる本会会員動物病院の中には、密集をさらに防ぐ目的で、4月4日から5月31日までの間も集合注射を実施した施設もありました。
    全注射頭数は5,854頭、昨年比12%増でした。
    新規登録は211件で、昨年比58%増でした。
    ステイホーム期間中に、新しい家族を迎え入れたご家庭が多かったのかも知れませんね。
    この子達が、末長く健康で、幸せでありますように。

  • 公益社団法人東京都獣医師会の『長寿犬・猫 表彰』について
    公益社団法人東京都獣医師会の『長寿犬・猫 表彰』について 今年も公益社団法人東京都獣医師会で長寿犬、長寿猫及びその飼い主様を表彰させていただきます。
    令和2年9月末日を基準日として15歳以上の犬、猫が対象になります。
    その他詳しい要件はポスターに記載してあります。
    一生に一回の表彰ですので昨年、一昨年に表彰を受けた方は対象外になります。
    締切は7月31日。本会所属の動物病院から推薦させていただきます。

  • エコバックを配布します。
    レジ袋削減にご協力をお願いいたします プラスティックの過剰な使用の抑制を進めていく取り組みの一環として、レジ袋有料化が7月1日から全国一律に開始されます。
    海洋プラスティックごみ問題、CO2/地球温暖化問題など深刻化する環境問題対策の一つです。
    動物医療で命を扱うものとして、私たちも何か貢献させていただきたく、日頃からお世話になっている動物薬品会社さんなどにご協力頂き、この機会にエコバックを配布させていただきます。
    配布は7月6日頃からになります。数に限りがあります。予めご了承ください。

     
  • 令和2年度 杉並区 「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」始まっています。
    詳しくは杉並区公式ホームページをご覧ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026931.html

  • 令和元年度 杉並区 「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」の実績
    令和元年度は、オス90頭、メス114頭、手術済2頭、合計206頭でした。

  • 新型コロナウイルスに対する動物病院の対応について
    杉並どうぶつ相談員講座のお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公益社団法人東京都獣医師会から「新型コロナウイルスに対する動物病院の対応について」のポスターが発表されました。
    各病院で若干対応が異なる可能性もありますが、指針としてお知らせします。詳細はかかりつけの杉並区獣医師会会員動物病院にお問い合わせください。
    皆様方におかれましても、不要な外出を控え、外出時のマスク着用、帰宅後の手洗い、うがいを励行し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。
    杉並区獣医師会

  • 動物通信「ペットと介護」を発行しました。
    動物通信「ペットと介護」 令和元年度の動物通信は『ペットと介護』〜動物の一生〜。
    人間も犬・猫も長生きになってきました。歳を取っても寝たきりにならないようにする飼い方。歳をとるということ。歳を取った動物の世話の仕方。などなど役に立つ内容をわかりやすく説明しています。
    すでに区内の小学校に配布させていただきました。
    保健所の窓口でも配布しています。
    杉並区獣医師会会員病院でも配布しています。
    本ホームページでも閲覧できます。
    →動物通信「ペットと介護」へ

  • 杉並区総合震災訓練に参加しました
    令和元年11月9日に都立和田堀公園で開催された杉並区総合震災訓練に参加しました。
    杉並区総合震災訓練
    今年は新しい試みとしてペットを連れて来場された方々にペット同行避難訓練参加証シールを配布させていただきました。
    杉並区総合震災訓練
    杉並区総合震災訓練
    また杉並区獣医師会、杉並保健所生活衛生課、杉並区防災課で協議を重ね災害時のペット同行避難に関してさらに細かいお知らせができるようになりそうです。
    ご期待ください。

  • 杉並区総合震災訓練のお知らせ

    令和元年度杉並区総合震災訓練が下記の要領で開催されます。
     日時 : 令和元年11月9日(土)、午前10時から午後1時まで
     会場 : 都立和田堀公園第一競技場(杉並区大宮2-26)
    杉並区獣医師会も公益社団法人東京都獣医師会杉並支部として参加します。
    発災時のペットを連れての避難についてご説明させていただいています。
    お近くの方は是非ご参加ください。

  • 杉並どうぶつ相談員講座のお知らせ

    杉並どうぶつ相談員講座のお知らせ 杉並区獣医師会では防災や学校飼育動物の事業で杉並どうぶつ相談員さんに協力をいただいています。
    今年も、すぎなみ地域大学の講座の一つとして、「杉並どうぶつ相談員講座」が開講されます。
    10月29日から毎週火曜日午後2時~4時、全8回の講座になります。
    詳細はこちらを参照してください。
    https://www.sugi-chiiki.com/tiikidaigaku/content_disp.php?c=5d41347f757af&n=1#5d41405dd2e06

    お申し込みはこちらから
    https://www.sugi-chiiki.com/tiikidaigaku/app/app.html

    杉並どうぶつ相談員の活動についてのお問い合わせは、
    杉並保健所生活衛生課管理係 電話 03-3391-1991(代表)へお願いします。

  • 公開講座「ペットのための災害対策」のご案内

    公開講座「ペットのための災害対策」のご案内 すぎなみ地域大学の「杉並どうぶつ相談員講座」、第一回は公開講座になり申し込むとどなたでも聴講できます。

    申し込みは、お電話またはメールで地域課地域人材育成係へお願いします。
    電話 03-3312-2381
    E-mail : tiikidaigaku-t@city.suginami.lg.jp

  • 杉並区動物愛護週間後援会のお知らせ

    杉並区動物愛護週間後援会のお知らせ 令和元年9月20日(金)
    セシオン杉並で杉並区動物愛護週間後援会が開催されます。
    講演会の内容は『きちんとお世話していますか? ~動物福祉から考えた犬と猫のお世話~』です。
    事前申し込み制で、申し込み締め切りは9月8日です。
    申込、詳しい情報は杉並区公式ホームページ
    https://www.city.suginami.tokyo.jp/event/hokenjo/seikatsueisei/1052216.html をご参照ください。
    お問い合わせは、杉並保健所生活衛生課 03-3391-1991(直通) までお願いします。

  • イヌ・ネコの熱中症対策マニュアル

    イヌ・ネコの熱中症対策マニュアル 暑中お見舞い申し上げます。
    異常なほど長かった、寒いとすら感じた梅雨がやっと開けましたが、途端に猛暑が続いていますね。
    この度、日本気象協会さんが「イヌ・ネコの熱中症対策マニュアル」を発表しましたので、ご紹介させていただきます。

    去年は40℃を越す猛暑日が続いて、熱中症で亡くなる方も多かったですね。
    そこで今年は、「熱中症ゼロへ。みんなの力で熱中症をゼロにしよう」というキャッチフレーズで様々な取り組みがなされているようです。
    その中で、ペットオーナーの方々に向けて発表されたマニュアルです。
    詳しくは、かかりつけの杉並区獣医師会会員病院にお問い合わせください。

    内容は、日本気象協会のこちらのホームページでも参照できます。
    ▼熱中症、こんな人は特に注意!「犬や猫を飼っている人」

    是非一度ご覧になってください。

  • 公益社団法人東京都獣医師会創立70周年記念式典で表彰されました。

    6月30日に私たちの母団体である公益社団法人東京都獣医師会の創立70周年記念式典がありました。
    その席で杉並区獣医師会の4名の先生方が、東京都労働局長感謝状、日本獣医師会会長表彰、日本獣医師会会長感謝状、東京都獣医師会会長感謝状の表彰をされました。
    杉並区獣医師会は古くから東京都獣医師会に対して先進的な提案をしてきました。
    狂犬病予防定期集合注射の病院実施、災害時の対応、学校飼育動物、夜間診療などなど。
    先達の先生方の時代からコツコツと続けてきた活動が今回の表彰につながっているのかと思います。
    今後も地域に貢献できるよう活動してまいります。

  • 学校飼育動物関係の必要書類等について

    学校飼育動物に関して「埋葬の方法は?」等のご質問がありました。
    東京都獣医師会が作成している色々な書類を閲覧できるようにしましたのでご参照ください。
    →学校飼育動物事業へ

  • 公益社団法人東京都獣医師会の『長寿犬・長寿猫 表彰について』

    杉並区総合震災訓練 公益社団法人東京都獣医師会では、本年度も昨年度に引き続き、犬猫の適正飼育並びに終生飼養を普及啓発し、動物愛護に関わる意識の向上を図ることを目的として、長寿犬、長寿猫とその飼い主様の表彰を行うことになりました。
    表彰の要件は、
    (1) 東京都獣医師会会員病院をかかりつけとして定期的に通院していること。
    (2) 令和元年9月末日の基準日において、15歳以上の犬猫であること。
    (3) 飼育開始より5年以上経過していること。
    (4) 愛情をもって飼育し、健康管理に努め、適正飼育を行なっていること。
    (5) 犬においては狂犬病予防法に基づく畜犬登録が行われており、狂犬病予防接種を受けていること。
    (6) 該当動物1頭につき生涯1回の表彰とする。(昨年度表彰された方は対象外になります)
    上記に該当する動物は、杉並区獣医師会会員病院より東京都獣医師会に推薦させていただきます。
    推薦の締め切りは令和元年7月31日。ご興味のある方は、かかりつけまたはお近くの杉並区獣医師会会員病院にお問い合わせください。
    本ホームページの動物病院マップ、杉並区獣医師会会員動物病院リストをご参照ください。

  • 平成31年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射が無事終了しました。

    本年度は杉並区獣医師会の会員病院36施設を会場として実施。
    注射頭数は5,218頭でした。残念ながら昨年よりもマイナス25頭。
    寒い日もありましたからね。

  • 平成31年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射を受けられなかった方、忘れた方へのご案内など

    定期集合期間中に注射を受けられなかった方、忘れた方へ
    狂犬病予防法上は毎年4月1日から6月30日までに注射して届け出ることになっています。できるだけ早く狂犬病予防注射を受けて届け出をしてください。
    注射は動物病院で受けられます。本ホームページの動物病院マップをご参照ください。
    動物病院は接種証明書を発行しますので、保健所等で手続きをしてください。手続きのできる施設はこちらをご参照ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026924.html

    既に亡くなっているワンちゃんに通知が来た方、ワンちゃんが亡くなった方へ
    登録してある犬が亡くなった時には死亡届の提出が必要です。
    WEBからも手続きができます。
    http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/procInfo.do?procCode=10004081&fromAction=7&keyWord=0&govCode=13115
    杉並区では電話でも受け付けてもらえます。
    杉並保健所生活衛生課 03-3391-1991

  • 平成31年度 杉並区「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」が始まります。

    前期分の申請は5月14日までとなります。
    詳しくは杉並区公式ホームページをご覧ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026931.html

  • 平成30年度 杉並区「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」の実績

    平成30年度は、オス88頭、メス112頭、手術済1頭、合計201頭でした。

  • 「ペットフードについて考えよう」

    杉並区総合震災訓練 環境省が興味深いポスターを発表しました。
    きちんとしたガイドラインも出していますよ。
    一度ご参照ください。

    環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン 〜犬・猫の健康を守るために」
    https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide_1808.html

  • 「もしもの時はどうするの?」

    杉並区総合震災訓練 最愛のペットが亡くなった時どうすれば良いのでしょうか?
    私たちも日頃から飼い主様と良くお話をさせていただきたいと感じていることです。
    この度、東京都獣医師会霊園協会さんが、わかりやすいパンフレットを作ってくださいましたので、ご紹介させていただきます。

    こちらのリンクから全ページ閲覧できます。
    https://petreien-a.tokyo/booklet/
    漫画で構成されていてわかりやすくできています。ゴールデンウィーク中にご家族で話し合ってみるのもよいかもしれませんね。

  • 杉並どうぶつ相談員10周年記念講演会のご案内

    杉並区総合震災訓練 日頃より、動物教室や防災関係で杉並区獣医師会の活動にご協力いただいている杉並どうぶつ相談員さんですが、この度10周年を迎えることになりました。
    おめでとうございます。
    杉並どうぶつ相談員の10周年を記念して、2月12日に杉並区役所にて講演会を開催することとなりました。
    ご興味のある方は是非ご参加下さい。
    申し込みは電話またはインターネットでお願いします。

  • 平成30年度高齢動物表彰をさせていただきました。

    杉並区獣医師会では毎年15才以上の犬・猫とその飼い主様を表彰させて頂いています。
    平成30年度も12月に表彰させて頂きました。
    年々表彰数は増加していて、平成30年度は、犬が499頭、猫が517頭、合計 1,016頭でした。ついに大台に乗りましたね!!
    最高齢は犬が20才(3頭)、猫が23才(6頭)でした。
    新しい年も飼い主様共々健康で過ごせますように。

  • 動物通信「ペットと防災」を発行しました。

    動物通信「ペットと防災」 平成30年度の動物通信は「ペットと防災」。災害が発生した時の対応と、日頃からの備えをわかりやすく説明しています。
    区内の小学校に配布させて頂きました。
    杉並区獣医師会会員病院や区内の保険所等でも配布しています。

  • 杉並区総合震災訓練に参加しました

    11月17日(土)区立桃井原っぱ公園で開催された杉並区総合震災訓練に参加しました。
    東京都獣医師会杉並支部として杉並保健所生活衛生課と共同でブースを出展しました。
    晴天に恵まれ、災害時のペットとの同行避難についてご説明させて頂きました。
    杉並区総合震災訓練

    赤い帽子の男性は田中区長さんです。
    杉並区総合震災訓練

    東京都獣医師会監修のペット防災ブック、ペット用防災袋も展示させて頂きました。 杉並区総合震災訓練

  • 杉並区総合震災訓練のお知らせ

    平成30年度杉並区総合震災訓練が以下の要領で実施されます。
    (1) 日時
     平成30年11月17日(土) 10時から13時まで
    (2) 訓練会場
     区立桃井原っぱ公園(桃井3−8−1)
    (3) 訓練想定
    杉並区総合震災訓練
     休日に首都直下地震が発生(杉並区役所の震度計は、震度6を記録)し、区内各地でビルや家屋が倒壊し、道路陥没、断水、停電等ライフラインも寸断している。この地震により、区は避難勧告を発令し、区民はこれに基づき避難を開始する。

    私たち杉並区獣医師会も杉並保健所と共同でブースを出展します。
    発災時のペット同行避難に関する説明や、負傷動物救護所の説明をさせて頂いています。ご近所の方は是非お立ち寄りください。

  • 高齢動物表彰

    平成30年度も高齢動物飼育者表彰を実施します。
    本年度は10月31日現在満15才以上の犬、猫とその飼い主様を表彰させていただきます。
    杉並区獣医師会会員病院で診察している動物で会員病院から推薦させていただく形で表彰させていただきます。
    表彰状は12月中旬完成予定です。

  • 人とペットの災害対策ガイドライン


    人とペットの災害対策ガイドライン 今年は豪雨、巨大台風、地震と、大きな災害が続いていますね。避難生活を余儀なくされるようなことが私たちにも起こるかもしれません。そんな時にペットを飼っていたらどうすれば良いのでしょうか?
    環境省はペットの飼い主向けの災害対策ガイドライン「災害、あなたとペットは大丈夫?」を作成し、9月13日に発表しました。

    全26ページ。
    内容はかなりアップデートされていて、充実しています。
    災害に備えて一度目を通してみてはいかがですか。
    こちらからダウンロードできます。
    http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3009a.html

    杉並区獣医師会では、災害が発生した場合、区内5ヶ所に負傷動物救護所を設置します。このたび10月13日には負傷動物救護所のひとつの井草中学校で負傷動物救護所設置訓練を行います。救護所を運営する自治会の方々、保健所、獣医師会が参加します。

    11月17日には桃井原っぱ公園で杉並区総合震災訓練が行われる予定です。
    こちらの情報も入り次第お知らせします。

  • 杉並区動物愛護週間講演会

    杉並区動物愛護週間講演会 平成30年9月21日(金)
    セシオン杉並で杉並区動物愛護週間講演会が開催されます。
    講演会の内容は、『災害時の同行避難について』
    災害発生時にペットのオーナー様にはぜひ知っておいていただきたい内容です。
    その他トークショーやミニライブ、詩の朗読もあります。
    ぜひご参加ください。
    事前申込制で、申込締切は平成30年9月7日です。
    申込、詳しい情報は杉並区公式ホームページ
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/hokenjo/seikatsueisei/1042225.html
    をご参照ください。

  • 動物教室の開催が始まりました。

    平成30年度も5月末から杉並区内の小学校で動物教室の開催が始まりました。
    区内の小学校から教育委員会を通して依頼があり、杉並区獣医師会が授業のお手伝いをさせていただいています。
    平成30年度は11校から開催の依頼をいただきました。

    7月9日に三谷小学校第2学年を対象に実施した動物教室の様子をご紹介します。

    動物を飼育する、あるいは、動物と接する上で知っておいて欲しいことを、獣医師から子供達にお伝えしています。
    動物教室
    小さな動物の「命」も人間と同じ「命」。
    子供達、真剣に聞いてくれています。

    この回は身近な動物として、犬との接し方をお伝えしました。
    動物教室

    動物好きのお子さんがご近所のワンちゃんを触ろうとして噛まれたら大変。
    突然触ってはダメですよ。
    声をかけて、前から近づいて、体を低くして、撫でるときは、まず手は頭より下から出しましょう。
    動物教室

    学校で飼育しているチャボくんにもお手伝いしてもらいました。
    動物教室
    獣医さんの説明を聞いてから間近で見て見たり触ってみると今までよりも身近に感じるね。

  • 公益社団法人東京都獣医師会の『長寿犬・長寿猫 表彰』について

    長寿犬・長寿猫 表彰 平成30年度は私たちの母団体の公益社団法人東京都獣医師会でも高齢動物とその飼い主様の表彰をさせて頂くことになりました。
    表彰の要件は、
    (1) 東京都獣医師会会員病院をかかりつけとして定期的に通院していること。
    (2) 平成30年7月31日に15才以上の犬猫であること。
    (3) 飼育開始日より5年以上経過していること。
    (4) 愛情をもって飼育し、健康管理に努め、適正飼育を行なっていること。
    (5) 犬においては狂犬病予防法に基づく畜犬登録が行われており、狂犬病予防接種を受けていること。
    (6) 該当動物1頭につき生涯1回の表彰とする。
    上記に該当する動物は、杉並区獣医師会会員病院より東京都獣医師会に推薦させて頂きます。
    杉並区獣医師会の高齢動物表彰は本年度はこの『長寿犬・長寿猫 表彰』で対応させて頂きます。
    ご興味のある方は、かかりつけまたはお近くの杉並区獣医師会会員病院にお問い合わせください。
    本ホームページの動物病院マップ、杉並区獣医師会会員動物病院リストをご参照ください。

  • 動物病院マップを更新しました。

    新規入会会員があったため動物病院マップ動物病院リストの更新をしました。

  • 本年度の狂犬病予防定期集合注射は4月22日で無事終了しました。

    注射頭数は5,243頭。昨年度から153頭の増加でした。
    ここ数年、少しずつ注射頭数が減少する傾向がありました。
    本年度はおかげさまで増加しましたが、これはここへ来て飼い主の皆様の関心がまた高まってきたためかと思います。ありがとうございます。

  • 平成30年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射のご報告、注射を忘れている方へのご案内など。

    定期集合注射期間中に注射を受けられなかった方、忘れた方へ
    狂犬病予防法上は毎年4月1日から6月30日までに注射して届け出ることになっています。できるだけ早く狂犬病予防注射を受けて届け出をしてください。
    注射は動物病院で受けられます。本ホームページの動物病院マップをご参照ください。
    動物病院は接種証明書を発行しますので、保健所等で手続きをしてください。手続きのできる施設はこちらをご参照ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026924.html

    既に亡くなっているワンちゃんに狂犬病予防定期集合注射の通知が来た方へ
    登録してある犬が亡くなった時には死亡届の提出が必要です。
    WEBからも手続きができます。
    http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/procInfo.do?procCode=10004081&fromAction=7&keyWord=0&govCode=13115
    杉並区では電話でも受け付けてもらえます。
    杉並保健所生活衛生課 03-3391-1991

  • ホームページをリニューアルしました。

  • 杉並区の「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」における不妊去勢手術の受付を4月23日より開始いたします。

    お手元に手術承認書が届きましたら協力病院に連絡し予約をしてください。
    →「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」協力病院リストへ

  • 動物通信「動物との暮らし」を掲載しました。

    動物との暮らし  →「動物との暮らし」へ
    会員病院・区内の保健所等で小冊子を配布しております。
    ご希望の方は『杉並保健所生活衛生課(電話番号03-3391-1991)』お問い合せください(数に限りがあります)。

  • 平成29年度も高齢動物表彰をさせて頂きました。

    これは杉並区獣医師会の会員が、15才以上の犬・猫の飼い主様を推薦し表彰するもので、ここのところ毎年年末に実施しています。
    今年は猫が513頭、犬が476頭、合計で989頭の表彰をさせて頂きました。
    最高齢は猫で23才、犬で19才でした。
    表彰件数は年々増えていますが、今年は特に例年よりも高齢な犬の数が増えているようです。
    どうかこれからも健康で長生きをしてください。

  • 平成29年度杉並区総合震災訓練に参加しました。

    杉並保健所生活衛生課と協力して、ペット防災のブースを出展しました。
    「ペットのための災害対策心得」(A4、4ページ)と「負傷動物救護所マップ」を配布し、ペット防災の啓蒙活動をしました。

    ペットのための災害対策心得 負傷動物救護所マップ
    ▲クリックすると拡大します

    これらは杉並区公式ホームページからダウンロードできます。
    「ペットの災害対策」で検索してください。

    避難所での動物受入のデモンストレーションDVDを放映。
    実際に負傷動物救護所で使用する器具の展示などを行いました。
    小雨のぱらつく天気でしたがなかなかの盛況でした。

    杉並区総合震災訓練 杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると拡大します

    杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると
    拡大します

    また東京都獣医師会の監修した「ペット防災ブック」のチラシを配布しました。
    こちらについては会員病院にお尋ねください。

  • 動物病院マップを更新しました。

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー