ご挨拶

  • 私たち杉並区獣医師会は、公益社団法人東京都獣医師会の杉並支部として地域の動物愛護や公衆衛生に関わる活動をしています。
    杉並区が、人にも動物にも優しい、住みよい、暮らしやすい街になるように、杉並区、杉並保健所、防災課、教育委員会、東京都獣医師会、東京都などと協力し、様々な活動をしてまいります。

お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました。

  • 杉並区の「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」における不妊去勢手術の受付を4月23日より開始いたします。
    お手元に手術承認書が届きましたら協力病院に連絡し予約をしてください。
    →「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」協力病院リストへ

  • 平成30年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射のお知らせ
    杉並区の狂犬病予防注射は、今年度も杉並区獣医師会所属の協力動物病院を会場として実施いたします。
    期間中は集合注射会場の動物病院で、注射済票の交付や登録手続きがその場で受けられます。

    【期間】 平成30年4月7日(土)~4月22日(日)の16日間
    【料金】 注射料 3,100円、注射済票(プレート)550円 合計3,650円  (なるべく釣銭のないようにお願いします)
    【会場】 杉並区獣医師会所属の協力動物病院 (病院により実施時間が異なりますのでこちらからご確認ください)

    *狂犬病予防注射は上記期間外、および獣医師会の協力動物病院以外でも接種可能ですが、その場合注射料金が異なることがあります。また、同時に注射済票の交付を受けられません。

    <問い合わせ先> 杉並保健所 生活衛生課 TEL 03-3391-1991
    →狂犬病予防定期集合注射協力病院リストへ

  • 動物通信「動物との暮らし」を掲載しました。

    動物との暮らし  →「動物との暮らし」へ
    会員病院・区内の保健所等で小冊子を配布しております。
    ご希望の方は『杉並保健所生活衛生課(電話番号03-3391-1991)』お問い合せください(数に限りがあります)。

  • 平成29年度も高齢動物表彰をさせて頂きました。

    これは杉並区獣医師会の会員が、15才以上の犬・猫の飼い主様を推薦し表彰するもので、ここのところ毎年年末に実施しています。
    今年は猫が513頭、犬が476頭、合計で989頭の表彰をさせて頂きました。
    最高齢は猫で23才、犬で19才でした。
    表彰件数は年々増えていますが、今年は特に例年よりも高齢な犬の数が増えているようです。
    どうかこれからも健康で長生きをしてください。

  • 平成29年度杉並区総合震災訓練に参加しました。

    杉並保健所生活衛生課と協力して、ペット防災のブースを出展しました。
    「ペットのための災害対策心得」(A4、4ページ)と「負傷動物救護所マップ」を配布し、ペット防災の啓蒙活動をしました。

    ペットのための災害対策心得 負傷動物救護所マップ
    ▲クリックすると拡大します

    これらは杉並区公式ホームページからダウンロードできます。
    「ペットの災害対策」で検索してください。

    避難所での動物受入のデモンストレーションDVDを放映。
    実際に負傷動物救護所で使用する器具の展示などを行いました。
    小雨のぱらつく天気でしたがなかなかの盛況でした。

    杉並区総合震災訓練 杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると拡大します

    杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると
    拡大します

    また東京都獣医師会の監修した「ペット防災ブック」のチラシを配布しました。
    こちらについては会員病院にお尋ねください。

  • 動物病院マップを更新しました。

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー