ご挨拶

  • 私たち杉並区獣医師会は、公益社団法人東京都獣医師会の杉並支部として地域の動物愛護や公衆衛生に関わる活動をしています。
    杉並区が、人にも動物にも優しい、住みよい、暮らしやすい街になるように、杉並区、杉並保健所、防災課、教育委員会、東京都獣医師会、東京都などと協力し、様々な活動をしてまいります。

お知らせ

  • 杉並区総合震災訓練に参加しました
    11月17日(土)区立桃井原っぱ公園で開催された杉並区総合震災訓練に参加しました。
    東京都獣医師会杉並支部として杉並保健所生活衛生課と共同でブースを出展しました。
    晴天に恵まれ、災害時のペットとの同行避難についてご説明させて頂きました。
    杉並区総合震災訓練

    赤い帽子の男性は田中区長さんです。
    杉並区総合震災訓練

    東京都獣医師会監修のペット防災ブック、ペット用防災袋も展示させて頂きました。 杉並区総合震災訓練

  • 杉並区総合震災訓練のお知らせ
    平成30年度杉並区総合震災訓練が以下の要領で実施されます。
    (1) 日時
     平成30年11月17日(土) 10時から13時まで
    (2) 訓練会場
     区立桃井原っぱ公園(桃井3−8−1)
    (3) 訓練想定
    杉並区総合震災訓練
     休日に首都直下地震が発生(杉並区役所の震度計は、震度6を記録)し、区内各地でビルや家屋が倒壊し、道路陥没、断水、停電等ライフラインも寸断している。この地震により、区は避難勧告を発令し、区民はこれに基づき避難を開始する。

    私たち杉並区獣医師会も杉並保健所と共同でブースを出展します。
    発災時のペット同行避難に関する説明や、負傷動物救護所の説明をさせて頂いています。ご近所の方は是非お立ち寄りください。

  • 高齢動物表彰
    平成30年度も高齢動物飼育者表彰を実施します。
    本年度は10月31日現在満15才以上の犬、猫とその飼い主様を表彰させていただきます。
    杉並区獣医師会会員病院で診察している動物で会員病院から推薦させていただく形で表彰させていただきます。
    表彰状は12月中旬完成予定です。

  • 人とペットの災害対策ガイドライン
    人とペットの災害対策ガイドライン 今年は豪雨、巨大台風、地震と、大きな災害が続いていますね。避難生活を余儀なくされるようなことが私たちにも起こるかもしれません。そんな時にペットを飼っていたらどうすれば良いのでしょうか?
    環境省はペットの飼い主向けの災害対策ガイドライン「災害、あなたとペットは大丈夫?」を作成し、9月13日に発表しました。

    全26ページ。
    内容はかなりアップデートされていて、充実しています。
    災害に備えて一度目を通してみてはいかがですか。
    こちらからダウンロードできます。
    http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3009a.html

    杉並区獣医師会では、災害が発生した場合、区内5ヶ所に負傷動物救護所を設置します。このたび10月13日には負傷動物救護所のひとつの井草中学校で負傷動物救護所設置訓練を行います。救護所を運営する自治会の方々、保健所、獣医師会が参加します。

    11月17日には桃井原っぱ公園で杉並区総合震災訓練が行われる予定です。
    こちらの情報も入り次第お知らせします。

  • 杉並区動物愛護週間講演会
    杉並区動物愛護週間講演会 平成30年9月21日(金)
    セシオン杉並で杉並区動物愛護週間講演会が開催されます。
    講演会の内容は、『災害時の同行避難について』
    災害発生時にペットのオーナー様にはぜひ知っておいていただきたい内容です。
    その他トークショーやミニライブ、詩の朗読もあります。
    ぜひご参加ください。
    事前申込制で、申込締切は平成30年9月7日です。
    申込、詳しい情報は杉並区公式ホームページ
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/hokenjo/seikatsueisei/1042225.html
    をご参照ください。

  • 動物教室の開催が始まりました。
    平成30年度も5月末から杉並区内の小学校で動物教室の開催が始まりました。
    区内の小学校から教育委員会を通して依頼があり、杉並区獣医師会が授業のお手伝いをさせていただいています。
    平成30年度は11校から開催の依頼をいただきました。

    7月9日に三谷小学校第2学年を対象に実施した動物教室の様子をご紹介します。

    動物を飼育する、あるいは、動物と接する上で知っておいて欲しいことを、獣医師から子供達にお伝えしています。
    動物教室
    小さな動物の「命」も人間と同じ「命」。
    子供達、真剣に聞いてくれています。

    この回は身近な動物として、犬との接し方をお伝えしました。
    動物教室

    動物好きのお子さんがご近所のワンちゃんを触ろうとして噛まれたら大変。
    突然触ってはダメですよ。
    声をかけて、前から近づいて、体を低くして、撫でるときは、まず手は頭より下から出しましょう。
    動物教室

    学校で飼育しているチャボくんにもお手伝いしてもらいました。
    動物教室
    獣医さんの説明を聞いてから間近で見て見たり触ってみると今までよりも身近に感じるね。

  • 公益社団法人東京都獣医師会の『長寿犬・長寿猫 表彰』について
    長寿犬・長寿猫 表彰 平成30年度は私たちの母団体の公益社団法人東京都獣医師会でも高齢動物とその飼い主様の表彰をさせて頂くことになりました。
    表彰の要件は、
    (1) 東京都獣医師会会員病院をかかりつけとして定期的に通院していること。
    (2) 平成30年7月31日に15才以上の犬猫であること。
    (3) 飼育開始日より5年以上経過していること。
    (4) 愛情をもって飼育し、健康管理に努め、適正飼育を行なっていること。
    (5) 犬においては狂犬病予防法に基づく畜犬登録が行われており、狂犬病予防接種を受けていること。
    (6) 該当動物1頭につき生涯1回の表彰とする。
    上記に該当する動物は、杉並区獣医師会会員病院より東京都獣医師会に推薦させて頂きます。
    杉並区獣医師会の高齢動物表彰は本年度はこの『長寿犬・長寿猫 表彰』で対応させて頂きます。
    ご興味のある方は、かかりつけまたはお近くの杉並区獣医師会会員病院にお問い合わせください。
    本ホームページの動物病院マップ、杉並区獣医師会会員動物病院リストをご参照ください。

  • 動物病院マップを更新しました。
    新規入会会員があったため動物病院マップ動物病院リストの更新をしました。

  • 本年度の狂犬病予防定期集合注射は4月22日で無事終了しました。
    注射頭数は5,243頭。昨年度から153頭の増加でした。
    ここ数年、少しずつ注射頭数が減少する傾向がありました。
    本年度はおかげさまで増加しましたが、これはここへ来て飼い主の皆様の関心がまた高まってきたためかと思います。ありがとうございます。

  • 平成30年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射のご報告、注射を忘れている方へのご案内など。

  • 定期集合注射期間中に注射を受けられなかった方、忘れた方へ
    狂犬病予防法上は毎年4月1日から6月30日までに注射して届け出ることになっています。できるだけ早く狂犬病予防注射を受けて届け出をしてください。
    注射は動物病院で受けられます。本ホームページの動物病院マップをご参照ください。
    動物病院は接種証明書を発行しますので、保健所等で手続きをしてください。手続きのできる施設はこちらをご参照ください。
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026924.html

  • 既に亡くなっているワンちゃんに狂犬病予防定期集合注射の通知が来た方へ
    登録してある犬が亡くなった時には死亡届の提出が必要です。
    WEBからも手続きができます。
    http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/procInfo.do?procCode=10004081&fromAction=7&keyWord=0&govCode=13115
    杉並区では電話でも受け付けてもらえます。
    杉並保健所生活衛生課 03-3391-1991

  • ホームページをリニューアルしました。

  • 杉並区の「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」における不妊去勢手術の受付を4月23日より開始いたします。
    お手元に手術承認書が届きましたら協力病院に連絡し予約をしてください。
    →「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」協力病院リストへ

  • 平成30年度 杉並区狂犬病予防定期集合注射のお知らせ

    杉並区の狂犬病予防注射は、今年度も杉並区獣医師会所属の協力動物病院を会場として実施いたします。
    期間中は集合注射会場の動物病院で、注射済票の交付や登録手続きがその場で受けられます。

    【期間】 平成30年4月7日(土)~4月22日(日)の16日間
    【料金】 注射料 3,100円、注射済票(プレート)550円 合計3,650円  (なるべく釣銭のないようにお願いします)
    【会場】 杉並区獣医師会所属の協力動物病院 (病院により実施時間が異なりますのでこちらからご確認ください)

    *狂犬病予防注射は上記期間外、および獣医師会の協力動物病院以外でも接種可能ですが、その場合注射料金が異なることがあります。また、同時に注射済票の交付を受けられません。

    <問い合わせ先> 杉並保健所 生活衛生課 TEL 03-3391-1991
    →狂犬病予防定期集合注射協力病院リストへ

  • 動物通信「動物との暮らし」を掲載しました。

    動物との暮らし  →「動物との暮らし」へ
    会員病院・区内の保健所等で小冊子を配布しております。
    ご希望の方は『杉並保健所生活衛生課(電話番号03-3391-1991)』お問い合せください(数に限りがあります)。

  • 平成29年度も高齢動物表彰をさせて頂きました。

    これは杉並区獣医師会の会員が、15才以上の犬・猫の飼い主様を推薦し表彰するもので、ここのところ毎年年末に実施しています。
    今年は猫が513頭、犬が476頭、合計で989頭の表彰をさせて頂きました。
    最高齢は猫で23才、犬で19才でした。
    表彰件数は年々増えていますが、今年は特に例年よりも高齢な犬の数が増えているようです。
    どうかこれからも健康で長生きをしてください。

  • 平成29年度杉並区総合震災訓練に参加しました。

    杉並保健所生活衛生課と協力して、ペット防災のブースを出展しました。
    「ペットのための災害対策心得」(A4、4ページ)と「負傷動物救護所マップ」を配布し、ペット防災の啓蒙活動をしました。

    ペットのための災害対策心得 負傷動物救護所マップ
    ▲クリックすると拡大します

    これらは杉並区公式ホームページからダウンロードできます。
    「ペットの災害対策」で検索してください。

    避難所での動物受入のデモンストレーションDVDを放映。
    実際に負傷動物救護所で使用する器具の展示などを行いました。
    小雨のぱらつく天気でしたがなかなかの盛況でした。

    杉並区総合震災訓練 杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると拡大します

    杉並区総合震災訓練
    ▲クリックすると
    拡大します

    また東京都獣医師会の監修した「ペット防災ブック」のチラシを配布しました。
    こちらについては会員病院にお尋ねください。

  • 動物病院マップを更新しました。

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー